阪神・守屋が緊急会見「法的措置も検討」 内出血は「止めるために手首を持った」/デイリースポーツ online
 妻を殴ってけがを負わせたとして、兵庫県警が傷害容疑で書類送検したことが明らかになった阪神の守屋功輝投手(26)が23日、兵庫・西宮市内の球団事務所で緊急会見を開いた。既に球団、警察の事情聴取を受けたことを明かし、今週発売された週刊文春の記事内容について真っ向から反論した。 会見場に姿を見せた守屋は、開口一番に騒動について謝罪。「大変お騒がせをし、応援してくださっているファンの方々、チームメートや関係者の皆さまに、多大なるご迷惑、心配をお掛けしてしまい、申し訳ございません」と頭を下げた。今後について「週刊誌の件につきましては、事実と異なることが多く、弁護士と相談した上で、法的措置も検討している...
www.daily.co.jp