東京・大阪で大規模接種開始 「早く打てて安心した」
国の運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターが24日、開所した。予約した東京23区と大阪市の65歳以上の居住者を対象に、午前8時ごろから東京、大阪両会場で接種が始まった。東京、大阪両会場で初日は7500人を想定し、承認されたばかりの米モデルナ製ワクチンを集団接種に使う。政府は7月末までに高齢者接種を終える目標を掲げている。両会場の大規模接種で補完をめざす。東京会場は大手町合同庁
www.nikkei.com