Oアームの減価償却って?? : とぜんな脊椎外科医のブログ
はじめにどうしても、スクリューの逸脱が起こってしまいます。ギリギリのところで無症候、、、ほっとしたところで、問題の解決にはなりません。なので、最近は3Dプリンタから作成したテンプレートを用いて手術することが多いです。そう、わたしはメダクタのMySpine
tozen-sekitsui.com