渋野日向子「ウソなんじゃないか」歓喜の涙4人プレーオフ制し約2年ぶりV : Golfalpha
渋野日向子がプレーオフの末に逆転で、19年11月の大王製紙エリエール・レディース以来、686日ぶりの復活優勝を果たし、涙を流して喜んだ。4人で争われたプレーオフを制し、日米通算6勝目を挙げた。
golfalpha.net