劇訳表示。 : 【鮮明】玉音放送の原盤が公開【海外反応】
歴史・history 玉音放送、10秒以上短かった…原盤を初の公開 戦後70年にあたり、宮内庁は8月1日付で、昭和天皇による終戦の玉音(ぎょくおん)放送の録音原盤と音声を初めて公開した。レコード原盤から再生した声は、複製を重ねた既存の音源に比べて明瞭で、ラジオ放送を通じて自ら終戦の混乱収拾にあたった44歳当時の昭和天皇の肉声がよみがえった。終戦の「聖断」が行われた皇居内の御文庫(おぶんこ)付属室(地下防空壕(ごう))内部の写真、映像なども公開された。1日から同庁のホームページで公開される。宮内庁によると、テレビなどで聞かれる玉音放送の読み上げ時間は多くが4分41~43秒だったが、今回再生された...
www.gekiyaku.com