竹中平蔵氏 「成し遂げたことは極めて多い」菅政権評価し「厚生ムラ」批判/デイリースポーツ online
 パソナグループ会長で慶應大名誉教授の竹中平蔵氏が4日、自身のツイッターに新規投稿。「この1年菅内閣が成し遂げたことは極めて多い」と3日に退陣を表明した菅義偉首相を評価し、「この成果が十分評価されず辞任に至ったのは、単なる説明不足を超えて大きな理由がある」と持論を述べた。 竹中氏は「脱炭素宣言、デジタル庁、携帯料金引き下げ、ワクチン加速。この成果が十分評価されず辞任に至ったのは、単なる説明不足を超えて大きな理由がある」と菅政権の功績を称えた上で、辞任に至った理由を分析。
www.daily.co.jp