離岸流 - Wikipedia
海岸から砕波帯を通り抜けて沖合に向かう継続時間の短い強い表面の流れであり、海浜流系の中において、海岸に沿って流れる並岸流が収束(養流 Feeder current)してできる、狭義の離岸流である。 リーフ・カレント (Reef current) 離岸流の一種で、珊瑚礁海域という特徴的な海域で発生する流れである。日本における 珊瑚礁 海域は、一般に、環状に陸地を囲む外側の珊瑚礁(外礁)、陸地と外礁の間にある水深がある海域(礁池)からなっているが、外礁の切れ目である リーフギャップ では、海水の流出及び流入が盛んに行われ、時に強い流れが発生することがあり、ここで沖合に向けて発生する強い流れをリーフ...
ja.wikipedia.org