長谷川浩大調教師とホッコータルマエの「知られざる新馬戦」から始まる物語|ハシスポ|競馬とガンバ大阪と野球|note
今週のレパードSではホッコーハナミチを全力で応援したい。 現役時代に大好きだったホッコータルマエの初年度産駒。幸さんとのコンビで喜びも悔しさもたくさん共有してきた。ベルシャザールに差された13年のJCダートでは鞍上のバタバタ追いが散々ネタにされ、中京に舞台を移した翌年のチャンピオンズCでは見事リベンジに成功。ドバイにも3年続けて遠征するなど、数々の思い出を残してくれた。 種牡馬としても毎年100頭以上の種付けをこなす人気者に。初年度からこのホッコーハナミチや、牝馬ながら古馬相手に2勝クラスを勝ち切ったレディバグなどを輩出し、まずまず順調なスタートを切った。ますます種牡馬としての価値
note.com