理由と根拠も明示する「説明可能なAI」
ディープラーニングの実用化でAIの可能性は高まったが、その判断プロセスは不明で、これが適用可能領域を限定する要因になっていた。この問題を解決するため、富士通は世界で初めて「説明可能なAI」を開発した。
special.nikkeibp.co.jp