劇訳表示。 : 「インドみたいな国が、なんで宇宙開発をリード出来るんだよ?」【海外反応】
インド探査機、火星軌道に到達 アジア初の快挙、その狙いは 2014年09月26日 インド初の無人火星探査機「マンガルヤーン」が9月24日、火星の周回軌道入りに成功した。探査機の火星軌道への到達は、アメリカ、旧ソ連、ヨーロッパ各国が共同で設立したヨーロッパ宇宙機関に次ぐ4番目で、アジアの国としては初の快挙となった。マンガルヤーンは2013年11月5日にインド南部の宇宙センターから打ち上げられ、約6億6600万キロを旅して周回軌道に到達した。インドは格段な低費用と独自技術により、宇宙大国入りを目指している。今回の軌道到達の成功は、外資を呼び込むために自国の技術力や低コストを売り込む好機となりそうで...
www.gekiyaku.com