McNemar検定
McNemar(マクネマー,マクニマー,頭の「マ」にアクセント)検定は,対応のある $t$ 検定に似ていますが,結果が2値(「なし」と「あり」)に限られる場合に使います。 例えば,20人にプリテスト・ポストテストを受験させ,合格・不合格を調べたところ,次のようになったとします: 合格
oku.edu.mie-u.ac.jp