NYダウ反発、299ドル高 金融規制の一部緩和を好感
【NQNニューヨーク=川内資子】25日の米株式相場は反発した。ダウ工業株30種平均は前日比299ドル66セント(1.2%)高の2万5745ドル60セントで終えた。前日の大幅下落を受け自律反発狙いの買いが入った。米金融当局が2008年の金融危機後に導入した金融規制の一部緩和を発表し、収益拡大期待が高まったゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなど金融株が軒並み上昇した。米連邦預金保険公社(
www.nikkei.com