般若/ドクタートーキョーについて(2018/11/16) | 日本語ラップオタクブログ
最近はギャグのセンスも冷汗かくほど面白くなくアルバムもMVの尖りも失われつつあるラスボスですがもともとは群れで行動するのを嫌い、先輩に中指をたて炎上請負人の役者でした。当時の曲は痛烈な社会批判、個人をターゲットのDIS、ふざけた曲の中にも実験的な作品があり、凄く好きでした。
nihongorap-otaku-mobile.com