障害のある人の生活期での改善 主体性回復プロセス(1) : リハビリテーション科有床診療所のお仕事
障害のある人が長期的にその人らしい生活を構築していくための「主体性」障害のある方が主体的になると、その人らしい生活へ進んでいけるという経験をよく見聞きします。主体性が回復していく過程は千差万別ですが、一定の傾向が無いわけではないと考えています。地域包括ケ
aoikaimoriyamarehab.blog.jp