出版不況続く 15年連続縮小 取次各社、収益改善に知恵
出版不況が一段と進んでいる。出版業界の調査研究機関である出版科学研究所(東京・新宿)によると、2019年の紙の出版物の推定販売金額は約1兆2400億円台となり、15年連続で前年実績を下回る見通しだ。
www.nikkei.com