嫌いな食べ物、どこまで食べれたら合格か : 陰キャだけど陽気に生きる日記
毎日作るご飯。どれだけ栄養とか彩りとか考えて作っても子どもたちは「え~今日これ?」みたいな反応でガックシする日々。でも今思えば、自分も昔はそうだったなぁと。苦手を克服する側も、させる側も大変なのだ。なーんて考えてたら、小さい頃の給食の話を思い出した。↓↓
inkyadakedoyouki.jp