意外と簡単!指標の右肩上がりや傾き具合をイザナミで表現する方法|イザナミ豆知識|イザナミの中の人(株シストレ)|note
終値や移動平均線の値動き(傾き)を表現したい場合は、指標を使う/相関情報を使うという2パターンがあります。 (ちなみに線の角度という指定は、チャートの縮尺等によっていくらでも変化してしまうので、条件には使えません) 指標の比較条件だけで表現する方法 まずはシンプルな方法。 終値の日々緩やかな上昇であれば 「前日比が+0.1%から+1.0%の日々が5日続いた」 という以下の設定はいかがでしょう。 急上昇であれば 「前日比が+3%以上の日々が3日続いた」 という以下の設定がいいですね。 移動平均の前日比で値動きを表現したい場合は、ユーザー定義機能で 指標「移動平均の前日比(
note.com