大手町プレイス4364億円で売却 政府、不動産で過去最高
財務省は11日、東京都千代田区の大型複合ビル「大手町プレイス」の政府保有分を4364億円で不動産会社ヒューリックを中心とする企業連合に売却すると発表した。国内の不動産取引で過去最大の金額となる。同日に売買契約を結んだ。12月に引き渡す。企業連合はヒューリックが主な出資者となり、不動産会社トーセイが運用業務を担う
www.nikkei.com