認知症・誤嚥予防としての顔ヨガ①|今泉 八重☆顔ヨガ講師/観相学/ピラティス~幸運☆は表情美人&姿勢美人の元へやってくる~|note
最初にお断りさせていただくと、顔ヨガは医療ではありません。 顔の表情筋トレーニングというと、どうしても『美容』としての側面ばかりが注目され、『健康』にも大きな効果が期待できることは後回しにされがちです。 なので、あえて最初にお断りさせていただいたうえで、想いを伝えられたらと思います。1回目は、ここでいう『健康』に興味をもったことのキッカケについてです。 ■私が認知症・誤嚥予防としての顔ヨガに興味をもったキッカケ 私が最初に高齢者の方のレッスンを担当したのは、NPO法人『生き活き倶楽部』代表者にご依頼をいただいたことがキッカケでした。 日本は2050年には約3人に1人が65歳以上
note.com